2018年 ジャパンカップ ~直前予想編~

どうも、うーどんです。今週はG1 ジャパンカップがありますね。 なんといっても三冠牝馬アーモンドアイが注目の的。三歳牝馬でジャパンカップといえばジェンティルドンナがいますね。シルクレーシングの一口6万の馬がここまで大成功するとは夢がありますね。 古馬からもスワーヴリチャード、サトノダイヤモンド、サトノクラウン、シュヴァルグラン、キセキとG1ウィナーが揃っているのに、アーモンドアイの単勝1倍台は確実でしょう。3歳牝馬で斤量53kgで済むというのも大きなアドバンテージですね。しかしこれでアーモンドアイを素直に押しても仕方がないので、他の馬で期待できる馬を探していきましょう。そう!信じるべきは追切! Sアーモンドアイ Aウインテンダネス、スワーヴリチャード(?)Bキセキ、カプリ、サトノダイヤモンド、ノーブルマーズ Cサウンズオブアースガンコサトノクラウン、シュヴァルグラン、ミッキースワロー だめですね。どうみてもアーモンドアイがよく見えてしまいます。 サトノダイヤモンドはいつも通り追切からは判断できませんがすこし余裕のこしのように見える。有馬記念で引退コースが本命なんですかね。スワーヴリチャードは抑えてそのまま。なんとも判断できませんが仕上がって入るんでしょう。キセキは当日のテンション次第ですが落ち着いていればやれるでしょう。シュヴァルグランは全く勝負にならないでしょう。 印出しても面白くないですが・・・◎アーモンドアイ〇キセキ▲サトノダイヤモンド△スワーヴリチャード…

続きを読む

2018年 マイルCS~直前予想編~

どうも、うーどんです。本日はG1 マイルチャンピオンシップがありますね。京都 芝 1600m。2コーナー横からスタートし向こう上面から3コーナーまでに700mの直線。徐々に坂路上り、3コーナーから4コーナーにかけて下り最後の400mの短い直線。勢いついて下ってくるが4コーナーは急で外に振られやすい。実力通りになりやすいコースといわれているが、マイルCS自体はそんなに固くはない。 今年の出走馬は・・・ (netkeiba.com 様  http://www.netkeiba.com) 豪華メンバーですね。今年の安田記念を勝ったモズアスコット、毎日王冠をかったアエロリット、昨年の覇者ペルシアンナイト、勝ちはしていないものの近走も一流馬相手に掲示板を外さない皐月賞馬アルアイン。 まさに今年のマイル王決定戦という感じ。ではレースのポイントを。 ◇外国人騎手を買え  説明不要ですね。今年の競馬は外国人騎手です。 いや今年に限ったことではなく、これからずっとそうでしょう。 先週日曜日の京都競馬場は12R中11Rの1着は外国人騎手でした。 ルメール騎手の何週か忘れましたが連続G1制覇も途絶えたと思えば勝ったのはモレイラ騎手。 そして今週も1番人気から6番人気のうち5頭が外国人騎手。 モレイラ騎手が香港に行っていいなかったらと思うと恐ろしい。 現在1番人気のモズアスコットが3.6倍、6番人気のロジクライが10倍ならば1~5番人気までの単勝かっとけばいいかもしれないですね。 …

続きを読む

2018 スプリンターズステークス ~振り返り編~

どうも、うーどんです。 本日はG1スプリンターズステークスでしたね。 皆さんいかがだったでしょうか?1番人気は前哨戦といえるセントウルステークスを制したファインニードル、2番人気にキーンランドステークスを制したナックビーナスでした。 大半の方々ははずれたでしょう・・・結果はコチラ (netkeiba.com : http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201806040911&mode=result ) 今年も荒れてくれましたね!1番人気のファインニードルは強かった。川田騎手のコメントではパドック段階からあまり良くはなかったとのことでしたが、4コーナーに中団外目から侵入し残り100m程度で他馬が伸び悩む中しっかり交してのゴール。強い馬のしっかりとした競馬でしたね、文句なしです。 問題は2着ラブカンプーと3着ラインスピリットでしょう。両馬とも先団グループでした。同じ先団グループのハナをきった3番人気ワンスインナムーンと2番人気ナックビーナスは6,7着という結果。レッドファルクス、ムーンクエイクの追い込み勢は確実に届かない馬場。なぜなのかと気になったのが今回の記事のポイントこの差は馬場適性と騎手の腕です。 本レースのラップタイムが11.7-10.3-11.0-11.3-11.5-12.5とスタート後400mが最速。ここでの手ごたえがすべてでした。なにがなんでもハナを取りに行くワンスインナムーン、先団…

続きを読む